法人のお客様によるログインIDのご利用について

 

法人で申し込み手続きをする場合は、法人登記上の代表者ご本人がログインIDおよび会員識別番号を取得し、参加申し込みや入札手続きを行います。

代表者以外の方が手続きをする場合は、代理人による手続きを行います。法人の代表者は委任者になります(具体的な手順は下記をご確認ください)。その際、行政機関が代理人手続き用の書類の郵送提出を求めることがありますので、ご留意ください。

※各種手続きや法人の参加、代理人による参加などについては、行政機関のガイドラインを必ずご確認ください。

 

■具体的な手順

  • 法人代表者本人が参加申し込み、入札を行う場合
  1. 法人代表者が会員登録をし、法人代表者自身のログインIDでログインします。
  2. 参加申し込み時に、参加者情報の「法人、個人」欄で「法人で申し込み」を選択します。
  3. 参加者情報の各入力欄に、法人名や法人代表者の姓名など、必要な情報を入力します。その後、「必ずご確認ください」欄を確認の上、次のステップへ進んでください。
  4. クレジットカードを利用する場合は、法人代表者名義のクレジットカード情報を入力します。
  5. その後の必要な手続き、入札も、法人代表者が引き続き行ってください。

  • 代表者以外の方(代理人)が参加申し込み、入札を行う場合
  1. 代表者以外の個人が会員登録をし、そのログインIDでログインします。
  2. 参加申し込み時に、参加者情報の「法人、個人」欄で「個人で申し込み」を選択します。
  3. 参加者情報の各入力欄で、ログインをしている本人の姓名、住所など必要な情報を入力します。
  4. 参加者情報の「代理人による手続き」欄で「する」を選択します。
  5. 表示された委任者情報の「法人、個人」欄で「法人で申し込み」を選択します。
  6. 委任者情報の各入力欄に、法人名や法人代表者の姓名など、必要な情報を入力します。その後、「必ずご確認ください」欄を確認の上、次のステップへ進んでください。
  7. クレジットカードを利用する場合は、代理人名義(ログインをしている本人名義)のクレジットカード情報を入力します。
    ※代理人による手続きの場合、法人代表者名義のクレジットカードは利用しないでください。
  8. その後の必要な手続き、入札も、申し込みをした代理人が引き続き行ってください。

 

■注意点

以下の場合はオークションに参加できませんので、ご注意ください。

  • 代理人が取得したログインIDおよび会員識別番号で、「代理人による手続き」を選ばず、参加者情報に「代表者の名前」「代表者名義のクレジットカード情報」など、ログインをしている本人のものではない情報を入力して参加申し込みする。
    ※この場合、他者のなりすましをした扱いになり、オークションへの参加が取消になります。代表者以外の方が、法人代表の代わりに参加される場合は、必ず「代理人による手続き」としてお申し込みください。
  • 代表者以外の従業員同士などで同一のログインIDおよび会員識別番号を共有、あるいは代表者以外と法人代表者で同一のログインIDおよび会員識別番号を共有して参加申し込みする。
    ※KSI官公庁オークションでは複数人でのログインIDの共有を個人、法人問わず禁止しています。