1. ヘルプ
  2. 参加申し込みする

参加申し込みの方法(参加申し込みする)

 

KSI官公庁オークションに参加するには、指定された期間内に、入札したい物件ごとに参加申し込みをする必要があります。入札したい物件の詳細ページから参加申し込みを行ってください。

※参加申し込み期間終了後は、参加申し込みできません。

 

■参加者情報の入力

参加申し込み時には、参加者情報を入力する必要があります。参加者情報は、必ず商業登記簿または住民登録などに登記、登録されている内容どおりに入力してください。落札後、物件の権利移転(物件の引き渡し)は、参加申し込み時に入力された情報によって行います。

なお、一度入力した参加者情報は、保存することが可能です。別の物件へ参加申し込みする際に、保存した情報を利用でき、何度も同じ情報を入力する手間が省けます。

※登記、登録されている内容と相違がある場合、物件の権利移転登記などはできません。

※入力した内容は「送信」ボタンを押したあとは変更できません。

 

■保証金の納付

KSI官公庁オークションでは、原則として参加申し込み時に保証金の納付が必要となります。ただし、物件によっては、保証金の納付を必要としない場合もあります。

    • 保証金の納付が必要な場合

物件詳細画面の「公売保証金」および「入札保証金」欄に保証金の金額が表示されています。 

この場合は、保証金納付が必要です。参加申し込み時に保証金を納付してください。

保証金は、物件詳細画面の「公売保証金納付方法」および「入札保証金納付方法」欄に書かれている方法で納付します。

保証金の納付について、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

    • 保証金の納付が不要な場合

物件詳細画面の「公売保証金」および「入札保証金」欄に「なし」と表示されています。この場合は保証金の納付は必要ありません。

 

※保証金納付の要不要、金額は物件ごとに異なります。

※落札できなかった場合は、原則として保証金が全額返還されます。返還方法など詳しくはこちらをご覧ください。

※参加申し込みの際に選択した保証金の納付方法を、後から変更することはできません。ご注意ください。

 

■必要書類の提出

物件により、書類の提出が必要な場合があります。

実施行政機関のガイドラインや行政機関からの案内に従い、必要な書類を行政機関に提出してください。必要な手続きが全て終わったら、参加申し込み完了です。

※保証金納付、必要書類の提出など全ての手続きを終えると、本申し込み完了となります。それまでは仮申し込み扱いとなります。

※仮申し込み状態から本申し込み完了になる条件はオークション種別や保証金の納付方法などにより異なります。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

次のヘルプを読む